越前海岸


やったぜ〜 「タルイカ」 ゲット! Syouei!

平成14年11月10日夕刻、携帯が鳴る、ぬっぬっぬっ庄映く〜んではないか。
ワインでも選んでくれとかいうのかな?
庄映「タルイカひっかけたや〜、解体してくれよ〜、15キロはあるぞー、今から行くわー」
ボク「ほ〜い、やったことあるよ、まかせといて」とは言ったものの・・・
まずは柳刃包丁を念入りに研ぎ始め、その間、子供に家の台所のテーブル上をかたずけさせる。
テーブルにゴミ袋をひろげ、まな板、ボウルなどなどセット。
さあ、タルイカくんのご到着!でかい!活きてる!胴長70センチ!今までの最高記録かも?
庄映「つがいで掛けたんやけど、一パイはみつけたオンチャンにやってきた、こっちはメスでデカイほうや」
子供「活きてるよ、ウワーかわいそう」
ボク「食ってやらななおかわいそうやろ!」 グサッ、キューゥ、「うっ、やっぱりかわいそう」 
目をつぶってエイ!
いやいや、釣り上げた直後のタルイカは初めて。切っても切っても動くのです。
まだまだ身はコリコリ、約3センチ厚の身の内側を2センチほど剥いでとりあえず刺身、メチャ旨い!!
透き通った身、とろける味わい。福井に住んでてよかったね〜
さてウンチク、タルイカは慌てるなかれ!
とれとれの身は硬いけど内側は柔らか、まっちょっとだけ贅沢に味わって、外側は炒め物がいいかな。
あとは皮をとってブロックで冷凍、1週間もすれば柔らかく旨みも増して
刺身、寿司ダネ、焼き物、炒め物、フライ、なんでもこいです。
ミミも刺身でコリコリうまい、ゲソはスライスでマリネ。
特にボクの好きなのは身をサイコロ程度にして串揚げ、ホクホクで最高。
それと「究極のイカリングフライ」 何バイかあるときなら思い切って輪切りにしておいて
直径30センチのイカリングなんていかが。だれもがビックリの逸品ですよ。


ホラホラ、つつくと動くよ 何センチあるかなぁ〜
保育園年長さんよりデカイかも ご満悦の庄映さん
このカワイイ目がだめなんです





スキューバの穴場!

スキューバダイビングというと、沖縄とかバリ島など南の島を思い浮かべるものですが
なんのなんの、越前海岸も捨てたもんじゃないですよ。
東尋坊に代表されるように、越前海岸はほとんどが複雑な地形の岩場です。
透明度も案外いいし、深さも適度で、とっても潜りやすいスポットが多くあります。
夏場は、ベラやカワハギなどの魚、タコ、ヤドカリ
秋口になると、アジの大群、アオリイカなんかが見れます。
北陸自動車道武生インターからのアクセスは30分程度
ダイビングショップもところどころにありますから、タンクレンタルもOK。
駐車場の心配もありません。
スキューバのみならず、海水浴も楽しめます。
ぜひ一度、越前へおこしください。


ほい、タコ!