イチローも飲んでる「夢は正夢」
思いおこせば、日本での最後の年、福井県営球場で観たナマのイチロー、守備交代時の外野でのキャッチボールで、センターの選手に胸にいとも簡単にコントロールする、バッティングでも鋭い当たりを連発。誰もが他の選手より1ランクも2ランクも上と思うプレーでした。この選手なら必ず大リーグでも成功すると夢を抱かされました。今年で5年目のイチロー。夢を抱いてアメリカに渡り、まさに夢を正夢にしたイチロー。1年目の首位打者、MVP、オールスター出場でほとんどの夢をかなえたと思ってましたが、今度は年間最多安打の新記録。残り20試合程度では可能性は5分5分かと思われましたが、5安打、4安打と打ちまくり、とうとう夢を現実にしてしまったという感じですね。あとはもう夢の4割、これも現実にしてしまいそうな予感がします。オフの日にはユミコ婦人とゆったり「梵・夢は正夢」味わっていることでしょう。